インプラント

歯の役割

歯の役割

歯の最も重要な役割は、言うまでもなく噛む事です。

これ以外に歯には顔の表情を決定するという重要な役割もあることを忘れてはなりません。顔貌、表情、喜びの表現、自然な笑いに歯は大切な役割を果たしています。
歯は会話をまじわすためにも、美しい表情にも不可欠な要素です。
歯はその人のライフスタイルやライフクオリティーに大きく影響しているのです。

インプラント治療の利点

POINT1

取り外し式の入れ歯に変わって、固定式の入れ歯を入れることが出来ます。


POINT2

取り外しの入れ歯の場合でも、インプラント上にしっかりと固定されますので、通常の入れ歯のようなズレや食べ物のかけらが入った時の痛みがなくなります。


POINT3

インプラントによる入れ歯なら、天然の歯とほとんど同じ感覚で噛めます。


POINT4

自然な外観や表情を取り戻す事ができ、人前で話す事もまったく平気です。


POINT5

噛む機能が回復することで食べ物の制限がなくなり、バランスの良い食事が楽しめます。
楽しい食事は体を健康に保つだけでなく、心までも健康にします。

インプラント治療の流れ

STEP1 診査と治療計画

失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。
歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。

歯を1本失った場合

歯を1本失った場合

歯を何本か失った場合

歯を何本か失った場合

歯を全部失った場合

歯を全部失った場合

STEP2 一次手術

あごの骨にインプラントを埋め込みます。

一次手術
一次手術

STEP3 治療期間

仮歯を使用する例

仮歯を使用する例

1次手術後、3~6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します。

(オッセオインテグレーション)

この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

STEP4 二次手術

歯ぐきを開いて人口の歯を取り付ける準備をします。
この状態で、歯ぐきが治るまで1~6週間おきます。

二次手術
二次手術

STEP5 人工の歯を作製・装着

人工の歯を作製・装着

歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。
形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

スクリューで固定します
この他、人工の歯をセメントにより固定する方法もあります。

STEP6 メンテナンスと定期健診

インプラントで治療した部分に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。

ブラッシングの方法などについて適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期健診をうけて、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。

当院はAEDを設置しております。
医院名 むらおか歯科クリニック
院 長 村岡 正規
住 所 〒671-1227
兵庫県姫路市網干区和久字下丁田11-1
診療時間 9:00 - 12:30
15:00 - 19:00
(土曜は 17:30まで)
※祝日がある週の水曜は診療しております。
休診日 水曜、日曜・祭日
電話番号 079-271-0871

診療科目

一般歯科、小児歯科、歯周病、インプラント、審美歯科、ホワイトニング、矯正歯科など
ご予約・ご相談はこちらから

診療時間


9:00~12:3015:00~19:00
××

≪祝日のある週は水曜日、診察しております≫
は、17:30までの診療となります。
休診日:水曜、日曜・祭日